【好きなもの】MARVEL大好きな僕がおすすめの映画を紹介!




どうも、橋本(@Abhachi_Graphic)です。

今日は僕の好きな映画を勝手にご紹介します。「映画」というカテゴリーを作っていたのですが全然更新していなかったので、いっそ好きな映画を放出しておこうと思います。たまにはゆるい話題で書きたいというのが本音。

さて僕は基本的に巨大なものと機械が好きなので偏りが激しいですがご了承ください。あと知名度が低かったり目新しい作品を紹介するわけでもなく重要なネタバレもないので気軽に眺めてください。

MARVELシリーズ

好きな映画を挙げるとすれば、まずマーベルのスーパーヒーローシリーズです。

パワードスーツ大集合!「アイアンマン3」

言わずと知れたアイアンマンの第3作目です。連作になると3ぐらいはあんまり面白くないというのが通例ですが、アイアンマン3は大好きです。アイアンマン好きと談義すると、序盤のゴツゴツした機械感が好きな層と3の最新鋭の装備が好きな層で分かれます。3の良いところは、序盤から中盤にかけて全然パワード・スーツを着て戦えないところです。故障してたり片手だけ着けたりして「早く機械のウイーン感を見せてくれ!」という観客を存分に煽ってからの最新鋭のアイアン・リージョンの登場シーンでは、全ロボ好きが歓喜したと言われています。アイアン・リージョンとは普段トニー・スタークが着ているパワードスーツがいっぱい飛んできてそれぞれ個別に戦ってくれるという技、「それ出来るならもう全部遠隔操作でいいんじゃ・・?」と思ってはいけない映画です。

ちなみに僕の一番好きなスーツはマーク5です。最新作ではスーツの方が勝手に飛んできてくれるのですがアイアンマン2の頃はスーツケース型にして持ち歩いていました。マーク5を着るシーンはアイアンマンシリーズの中でも随一のカッコ良さです。腕のネジが「カカカカカカカッ」って締まっていくところが大好きなんですが分かってくれる人はいるんでしょうか。。

キャプテン・アメリカ シビルウォー

MARVEL好きは大歓喜、知らないひとは「?」なこの作品。かつてMARVELを知らない先輩に猛プッシュして見てもらい「誰が誰か全然分からない」という感想を頂いたこの作品。ヒーロー大集合というだけでとてつもなく熱いこの映画ですが、予想を裏切るストーリー展開が魅力です。ヒーロー同士の対立がテーマなので「仲間内で喧嘩してたらもっと悪い奴が出てきて共闘して仲直りでしょ?」と思ってたら完全に裏切られました。この映画では後々単独での映画化になるスパイダーマンとブラックパンサーが初登場して存分に暴れたので、シビルウォーを見に行った人は自動的にスパイダーマンとブラックパンサーを見に行く仕組みになっています(?)スパイダーマンに関しては結構知らない人が多かったのですが、今までのスパイダーマンシリーズとアメイジングスパイダーマンシリーズはマーベルという親元を離れてソニーピクチャーズが映画化していたため、マーベル・スタジオの映画にスパイダーマンが出演するのはファンからしたら感動ものなんです。

ドクターストレンジ

魔術を使うシーンがとにかくカッコイイ!僕ははじめてこの映画をIMAX3Dという鑑賞をしたので映像の凄さが印象に残っています。CGでできること全部やりましたと言わんばかりの映像は圧巻です。ドクターストレンジは特に映画館で見てよかったと思える一本です。この映画の特徴は、見終わったら絶対ワープしたくなるというところ。(見た人には分かるはず)

救いがない系

なんだそのジャンルはと思うかもしれませんが本当に3つとも救いがありません。観終わったら絶望します。たまに観たくなるのですがオチを知っていて、こういう映画をまだ観ていない(初見で観られる)人が羨ましいので紹介しておきます。

ミスト

トラウマ映画の代表格「ミスト」です。異世界の扉が開いて怪物がいっぱい来ちゃったというありがちな設定ですが、この映画で描かれるのは醜い人間模様、終始救いようのない話なので家族や恋人と良い雰囲気のときに見るのは避けましょう。オチを知らない方にはぜひ前情報なしで最後まで見て、絶望していただきたい作品です。

[リミット]

主演はマーベルでデッドプールを演じたライアン・レイノルズ。主演というかこの人しか出ません。なんと全編一人芝居(電話の相手の声だけはありますが)、ずっと棺桶の中だけというシチュエーションです。「十二人の怒れる男たち」という映画がワンシチュエーション映画では有名ですが、12人どころの騒ぎではありません。ワンアクター・ワンシチュエーションという稀有な映画なのです。ストーリーはかなりイライラし、最後までハラハラです。布団に潜って観るのをオススメします。

セブン

個人的「救いようのないオチシリーズ」の第三の矢。謎の怪事件を追う2人組刑事の話なのですが、終始気分が悪くオチはもう最悪です。「え?うそやろ?やめてーーー」ってなります。漫画でも語ってますが同じ監督で「ファイトクラブ」という映画もオススメです。

名作系

LEON

一昔前にトヨタのCMにドラえもん役で出ていたジャンレノ主演、ブラックスワンでアカデミー主演女優賞を受賞したナタリーポートマンの映画デビュー作。孤独で強いオッさんってどうしてあんなにカッコイイんでしょうか。同じく天涯孤独の少女との絆を描かれたらもう反則です。見るたびにレオンの精巧なフィギュアをAmazonで買おうとして「高え!」と思って止める作品です。

 

マイインターン

「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイ主演のおしゃれ映画。基本的に気の良い人物しか登場しないので観ていてポジティブになれます。なによりロバート・デ・ニーロがカッコよすぎるので、これを見た後は口調が丁寧になって身だしなみを整えます。

ユージュアルサスペクツ

言わずと知れたどんでん返し映画です。オチを知ってから今まで観てきたシーンの真相が判明し、すぐに2回目を観た映画です。この映画は何を書いてもネタバレになりそうなので詳細は書きませんが一度は観ることをオススメします。絶妙です。

 

補足
MARVEL作品とセブン以外はNetflix、U-NEXTHuluで配信されています。U-NEXTでは31日間無料トライアルを実施中です。ぜひこの機会に無料で登録して視聴してみてはいかがでしょうか。


関連コンテンツ



この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

1992生の関西人。漫画『毎日でぶどり』を書いています。ブログには働き方や成長・マーケティング・便利ツール・書評について書きます。ご依頼・お問い合わせはお気軽に!