フリーランス生活を描く漫画『僕のフリーランスダンジョン』vol.01「社畜に気づいた夜」




 

 

 

 

 

 

 

僕は『逃げ』のフリーランスです。

漫画にある通り、僕は会社から逃げるためにフリーランスになりました。

当時勤めていた会社は人も良く、残業代もちゃんと出るので給与も十分、福利厚生もしっかりしていました。退職のきっかけとなった終電が当たり前だったのはごく限られた期間の話です。噂に聞くブラック企業に比べるとかなりいい会社だったと思います。

そんな良い会社にいても、『仕事を通じて社会人として成長する』と思っていた自分がいつの間にかグラデーションで仕事をこなすだけの社畜のように変わっていたことに恐怖を感じ、逃げる方法を模索しました。残業だらけの会社というよりは、それが当たり前になっている自分が怖くなったんです。

そんなときに出会った高田ゲンキさんやwasabiさん(のブログ)のように、我慢して生きている人を動かせるようなメッセージを伝えたいと思ってこのブログをやっています。

1年半でフリーランスになった僕が「とりあえず3年勤めるべきか」を考える

2017年7月18日

【新社会人になる皆様へ】なぜ働くのかを考える

2017年3月23日

 

この漫画を描くにあたって、お世話になった方々!

僕がフリーランスとして生きるためにパワーをくれた漫画『ライフハックで行こう!』作者の高田ゲンキさん!(スクショの使用も快く許可していただきました!)

 

『ライフハックで行こう!』読者仲間でこの漫画を描くきっかけ(漫画連鎖)を与えてくれたテンジクさん!

 

フリーランスになるきっかけを書こう!と思った漫画「隙あらばゲームしたくてイラストレーターになりました(仮)」作者かわぐちさん!

ありがとうございました!

続きは仕事の合間を見て描いていく予定ですが、なにぶん駆け出しなのでネタが早々に尽きるかもしれません!

 

続きの第二話はこちら↓!

フリーランス生活を描く漫画『僕のフリーランスダンジョン』vol.02「独立は、計画的に」

2017年9月22日

関連コンテンツ



この記事をシェアする!