フリーランス生活を描く漫画『僕のフリーランスダンジョン』vol.02「独立は、計画的に」




 

 

 

 

独立当時、確実に失敗コースを辿っていました

当時、Lancersの小さいコンペでたった一度当選した経験から『本気でやったらクラウドソーシングで稼いでいける』という激甘な考えを持ってしまっていました。そのくせ本を買いまくったりデザインスクールの学費を一括で払ったりという思い切りの良さを併せ持っていたため、貯金は急速に減っていきました。

 

今となっては思い切って営業をすればよかったと思うんですが、当時は自分のスキルに自信が無く、どうしても仕事を取りに行く行動に踏み切ることができませんでした。そんないちばんお金がない時期にアンケートモニターやアルバイトで生活費を稼ぐ方向に進もうかと思いました。もちろんアンケートモニターやアルバイトをするのは悪いことではないし生きるためにはお金を稼がなくちゃいけません。

ただし、まだお金が限界にきているわけでもないうちから目先のお金を稼ぐことばかりに集中するのは『自由に生きる』という目的を忘れた行為だと思い直しました。そして当時唯一の収入源だったLINEスタンプをたくさん作ってみて、それでもなんの成果もなければバイトでもなんでもしようと決めました。

関連記事
「リスクを取らずとりあえずやってみる人」が最強なワケ

(↑「お前の独立リスクだらけやんけ」というツッコミをしてあげてください)

 

僕のようにならないために最低限やっておくべき3つのこと

わざわざこんな無謀かつ無計画な独立をするのはまったくもってオススメできませんので、これから独立を視野に入れている方は準備をしっかりしてくださいね。僕が独立前に戻るならやっておくであろう準備を共有しておきます。

お金を稼ぐ流れを作っておく。

会社員として働きながら、副業としてお金を稼ぎ始めておきます。貯金次第ですが、一ヶ月間なんとか生き延びられる金額』が稼げていればかなり安心です。。「副業」と検索して出てくるようなものではなくて、できれば四六時中そのことを考えていても苦ではないぐらい好きなことでお金を稼げるように工夫するのがいいです。

クリエイターさんなら、コンテンツを作って不労所得的にお金が入ってくる仕組みを作っておくといいと思います。ある意味、LINEスタンプも一度作ってしまえば不労所得ですし、イラスト素材サイトに投稿したりYouTubeにメイキング動画を上げてみる・専門知識や体験をブログを書くなど、やり方はたくさんあります。ただしすぐに稼げるようになるものなんて存在しないので、収入が安定している間にコツコツと育てておくことをおすすめします!

 

固定費などの支出をとことん下げておく。

独立後の活動に支障が出ない範囲で固定費をはじめとした支出はとことん見直します

漫画には登場しませんでしたが、僕は独立後の数ヶ月間、会社員の頃と同じ家に住んでいたので家賃が相当の重荷になりました。実家に帰れる人は積極的に帰るべきだと思うし、シェアハウスや多少狭い家に引っ越してでも固定費は下げておきましょう。格安スマホに変えたり通信費を抑える工夫もありです。

僕にフリーランスに適している才能があったとすれば『物欲が全然ないこと』だと思います。洋服は最低限しか買いませんし、ゲームもしませんし、一人ではお酒もあまり飲みません。大きい支出はありましたが生活費が自然と抑えられていたことが幸いしました。

 

お金はできるだけ貯めておく。

稼ぐ流れがいくらあっても、貯金は多いほどいいです。実際に貯金が底をつくようなことはほぼないと思うんですが、どんどん減っていく残高を見るのは心臓に悪い。貯金は精神安定剤です。僕はお金だけはある程度貯めていたので、完全な準備不足でもなんとか踏みとどまることができました。

どのぐらい貯めておけばいいのか?ということを聞かれるんですがこれも人それぞれです。独立系の本には1年は生きられる額を貯めておけとか、給料の半年分とか言われることが多いです。

ただし、貯め込むばかりでなく積極的に本を買ったりして自己投資にも回さないと稼ぐ→投資する→成長するというサイクルを回せなくなってしまいます。無駄な出費は抑えて必要なお金はしっかり使っていきましょう!

 

おわりに

ここまで読んでもらった方には「おまえ全然準備してへんやん!」とツッコミを喰らいそうですが、おっしゃる通りです。僕は貯金が尽きるまでの間に全力で独立準備をやりまくったというイメージです。ただしそのおかげで「これやっておけばよかった…」ということがたくさん見えてきました。僕のような独立はあまりにもリスキーですし、結果的にフリーランスとして生きられるようになったのは、努力や実力だけでなく運の要素も大きかったです。収入が安定しているうちに副業として収入源をつくったり仕事の獲得方法を調べたり貯金をしたりと徹底した準備をしておくべきだと思います。

当初は僕も「フリーランスになりたいならさっさと辞めよう!」という考えがよぎっていましたが、今は違います。もし会社員をやりながらフリーランスを目指している方がこれを読んでいれば、ぜひ勢いだけで行動せずにじっくり考えてください。収入がない不安にがんじがらめの状態では良い仕事はできません。フリーランスとして成功するために大切なのは『ちゃんと準備した上で、勢いでチャレンジすること』だと思っています。

関連コンテンツ



この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

1992生の関西人。漫画『毎日でぶどり』を書いています。ブログには働き方や成長・マーケティング・便利ツール・書評について書きます。ご依頼・お問い合わせはお気軽に!