デザイナーじゃなくても覚えておきたい黄金比の超基本




黄金比』という言葉の意味をご存知でしょうか?

 

黄金比とは?

自然界にも存在する、最も美しく見える比率のこと。近似値が1:1.618、もっとざっくりした値で表すと5:8ぐらいです。以下に黄金比の長方形(黄金長方形)を示します。

黄金螺旋の概要

短辺(1)を一辺とする正方形を描いていくと、黄金長方形と呼ばれる長方形が浮かび上がります。

黄金長方形の短辺を一辺とする正方形をどんどん描いていくと正方形の螺旋が生まれ、これを「黄金螺旋」と呼びます。(どこかで見たことありませんか?)

美しいレイアウトは黄金螺旋上に配置されているものが多く、
モナリザの絵画も女性の手から輪郭が黄金螺旋上に配置されています。

黄金比を計算するアプリ

黄金比を簡単に計算するためのアプリがあったのでご紹介しておきます。

超絶簡単黄金比計算
無料
(2018.06.21時点)
posted with ポチレバ

関連コンテンツ



この記事をシェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です