LINEクリエイターズ着せ替えが期間限定で120円に…クリエイターはどうすべきか?




どうも、橋本です。

皆さんはLINEクリエイターズ着せ替えをご存知でしょうか。

 

LINEスタンプと同じく、クリエイターが作ったオリジナルデザインをLINEの着せ替えとして販売できるというサービスです。

ちなみにクリエイターズ着せ替えは現在、最低価格360円で販売されています。

 

そんなLINEクリエイターズ着せ替えがLINEの6周年キャンペーンの一環として120円に設定できるようになります

キャンペーン期間は下記一ヶ月限定の模様。

2017年6月19日14時00分〜2017年7月18日23時59分(日本時間)

 

このキャンペーンの悩ましいところが、

クリエイターズ着せ替えの価格を120円に設定するかどうかはクリエイター自身に委ねられるというところ!

(勝手に120円にされても困るのですが)

 

果たしてクリエイターは値段設定をどうすべきなのでしょうか。

同じ悩みを持ったクリエイターの方の参考になればと思い、考えてみます。

120円は安すぎるでしょLINEさん!

今まで360円で販売していた着せ替えが120円で販売可能になるというのは安すぎます!

TPPで安い輸入穀物と戦わねばならなくなったコメ農家の気分です。

 

個人的な思いとしては

120円で売るのは360円で買ってくれた人に申し訳ない!!

…これに尽きます。

 

自分だったら120円になるの知ってたら360円のとき買わなかったよ…と思うからです。

 

ただ、価格を変更しない場合

120円の着せ替えが乱立する中で360円の着せ替えが全く売れず、

ひっそりとランキングから消滅するのは避けたいというのも正直なところです。

ユーザーは購入するときに値段を見ているのか

案外値段は関係ないのではないか…とも思っています。

購入するときに値段は見られているのでしょうか。

 

周りの着せ替えが120円の中360円で販売しているからといって

価格別の検索ができない以上そこまで売上には影響しないのではないか…!?

 

そもそも、「360円は高いけど120円なら着せ替えを買いたい」と思う層は少ないように思います。

クリエイターが価格変更を忘れる可能性

わざわざ120円に変更するクリエイターはどのくらいいるのでしょうか?

販売停止→価格変更→3時間後に販売開始という手順を踏まなければならないので、価格変更自体を忘れるクリエイターが多いのではないかと思います。

 

結論

売れ筋のものの価格は即座に変更せず、一部の着せ替えの価格を変更して検証する

…予定です。

 

1つの売上が1/3になるのは正直避けたいところなので、売れ筋のLittle Dinosaurはひとまず360円のまま残します。

そしてLittle Dinosaurの関連に表示される着せ替えのうち、Monstersを360円、らくがきカラーを120円に変更してみるつもりです。

同じぐらい売れている2つの着せ替えで「変更」と「据え置き」にすることでどんな影響が出るのかを見たいと思います

 

正解はまだ分かりませんが、

無策のままランキングを落とすか、値段を下げて売上を落とすかの二択になってしまうような気がして

クリエイターとしては戦々恐々としています。

 

まずは同じぐらい売れている2つの着せ替えでパターン分けをし

様子を見るのがいいのではないでしょうか。

https://store.line.me/themeshop/product/3948a835-e212-40ea-ab5e-11f73075639a/ja

https://store.line.me/themeshop/product/f3227339-a32f-4381-ad17-69a590887d4a/ja

https://store.line.me/themeshop/product/1117dd03-aaec-41c8-b801-dc39b0e38999/ja

(追記)キャンペーン期間の売り上げ変化

さて、キャンペーン期間が終了しました。

実際わたしはほとんどのクリエイターズ着せ替えが120円に変わったのを見て焦り、結局すべての着せ替えを120円に変更しました。着せ替え数が50を超えてるのでこの作業はかなり大変でした。

肝心の売り上げですが、結論から言うと単価が1/3になったにも関わらず収益は1.8倍近くに増加しました。

丸ゆんべあ
文句みたいなこと言ってすいませんLINEさん・・・!!

着せ替えは買ってみたいけど360円は高いと思っている層がたくさんいたみたいですね。ただしデメリットもあって、僕のLIttle Dinosaurは昔『はらぺこあおむしの着せ替え』という人気クリエイターズ着せ替えの関連着せ替えに表示されていました。ところが販売停止→販売再開の手順を踏んだことで表示されなくなってしまったのです。

しかしキャンペーンをきっかけにランキング上位に浮上してきてキャンペーン終了後も継続的に売れている着せ替えも出てきました。今後クリエイターズ着せ替え値下げキャンペーンがあったら積極的に値下げすることをオススメします!

関連コンテンツ



この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

1992生の関西人。漫画『毎日でぶどり』を書いています。ブログには働き方や成長・マーケティング・便利ツール・書評について書きます。ご依頼・お問い合わせはお気軽に!