売れるLINE着せ替えを作るために考えたい3つのポイント




どうも!LINEクリエイターの橋本(@Abhachi_Graphic)です。

LINEクリエイターズ着せ替えの販売が開始されてから1年ほどが経ちます。

私は時間があるときに少しずつ作ってはリリースしていたのですが、気づけば20個以上もリリースしておりビックリしています。

 

最新の審査待ちの着せ替えを見てみると、

 

なんとすでに6万に迫ろうとしています!

 

審査待ちも含めると、

クリエイターズ着せ替えは6万近くも制作されているということになります。

 

ちなみにスタンプのIDも見てみると60万を超えていました。

 

売れるスタンプを作るのは容易じゃないというのはもはや周知の事実だと思いますが、

着せ替え市場もどんどん大きくなってきているので、良い着せ替えでないとすぐに淘汰されてしまいます。

 

そこで、今日はLINE着せ替えを作る方法ではなく

ちゃんと売る」ために考えたいことをご紹介します。

 

これから作るべきでない3つのジャンル

着せ替えにはすでに人気が確立されたものがあったり、数が多すぎて埋もれてしまうなどの理由で出してもなかなか売れないジャンルが存在します。

これらの着せ替え自体がダメなのではなく、これから作って売るには適していないものをご紹介します

シンプル系

着せ替えの中にはとてもシンプルで無駄なものをそぎ落としたデザインのものがあります。

代表的な着せ替えが「simple tag Theme」です。

https://store.line.me/themeshop/product/025388f5-7960-47b6-990d-cfd9ab2ac5a9/ja

 

白いベースに赤のタグが映えるオシャレな着せ替えなのですが、

こういったシンプル系を安易に真似するのは絶対に避けましょう

 

シンプル系の着せ替えは無策でも売れ筋と似たものが作れてしまい、大きな波に呑まれていってしまいます。

 

ネイビーのシンプルな着せ替え

パステルカラーのシンプルな着せ替え

木目調のシンプルな着せ替えなど

あらゆるシンプルシリーズはやり尽くされた感があります。

「簡単に作れること」を理由に大量生産することは売れる着せ替えを目指すことからは程遠い行為だということを理解しましょう。

もちろん考えられたシンプルなデザインは緻密なデザインにも決して劣らないので、それで良いデザインが作れる人はチャレンジしてもいいと思います!

北欧フラワー

「FLOWER_moi」のような、花柄の着せ替えです。

https://store.line.me/themeshop/product/bce90630-545b-46d4-9828-1d2246d701d7/ja

 

何を隠そう、私も一度花柄の着せ替えには挑戦したのですが、

 

ビックリするぐらい売れませんでした!!!

 

これも類似した着せ替えの数が多いのでこれから飛び込むには難しいところです。

名前系

スタンプではとにかくすごい数が出ている名前系の着せ替えもやめておいたほうが良いでしょう。

というのも、スタンプはともかく皆さんは自分の名前の着せ替えがあったら買いますか?

 

正直私はまったく欲しいと思いません。

スタンプでヒットしたジャンルですが着せ替えには応用がきかないであろうジャンルなので、これも避けるべきでしょう。

そういえば松本にしか使えないスタンプというのを最近作りました。

https://store.line.me/stickershop/product/1400925/ja

 

実際に買ってみる

クリエイターズ着せ替えを一つ買ってみましょう!

自分が作ったもので反省点を探るもよし、人気着せ替えで良いところを盗むも良しです。

ボタンのON/OFFでどんな動きをしたら操作感がいいとか、実際にiPhone5で見ると字が読めないとか、作ってから買うとめっちゃ気づくことがありますよ!!

私は自分で作ったらくがきの着せ替えを買ってみて「ボタンにいるキャラクターの目が小さすぎて見づらい!」・「通知がきたときにキャラクターの顔が隠れる!」などに気づくことができました。

リリースのタイミングは◯曜日?

 

リリースのタイミングも考慮しましょう。

なぜかは分かりませんが木曜日がいいと言われることがあります。確かに売上レポートを見ると木曜日だけグラフが急上昇することは珍しくありません。

 

さらに言うと仕事や学校が終わる18時〜21時の間が一番見てもらえる確率が高いところです。

仕事の疲れが溜まってくるころに購入意欲が上がったりするのでしょうか・・・。

 

しかし、「リリースのタイミングは木曜日18時」が最適解とは断言できません。

同じことを考えるクリエイターが大勢いたら、木曜日にリリースが集中するからです。さらに主婦の方などに向けたものは昼過ぎが良いなど別の考え方もあります。

リリースが集中する中に出すと「新着着せ替え」として見てもらえる時間が短くなります。あえて他の曜日を狙うのもありで、そこは個人の戦略です。しかし明らかに深夜や早朝など見る人が少ない時間にリリースするのはもったい無いと思うので、自分がどんな時間帯・曜日にLINE Storeを開くか考えてみたり知り合いに聞いてみるなど工夫してみてもいいのではないでしょうか。

 

ちなみに、私の着せ替えの中で一番人気の「Little Dinosaur」さんは火曜日にリリースしました。

まとめ

長く書きましたが、「売れる着せ替えの条件はこれだ!」という答えはありません。

良いデザインでも、宣伝しなかったり見てもらえなければ売れるとは限りません。

しかし、着せ替えの安易な大量生産に走ったり、単に売れているものを真似するという悪手を続けることはやめておきましょう!

関連コンテンツ



スポンサーリンク









この記事をシェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です