銀行口座にお金を入れるぐらいならドトールカードにチャージした方がお得な気がする




銀行口座にお金を預けておく意味って全然ないなと思ったお話です。(いまさらですが)

僕は金融関係で働いていたわけでもなく、経済学部を卒業したわけでもないお金の素人ですが、フリーランスとして働く中でお金の活かし方はよく考えてきました。その結果、銀行口座には基本的に大金は入っていません。(大金を持っているとは言ってない)口座には口座振替やクレジットカードの支払い用でお金を入れているだけで、全財産のほとんどはICカード・LINE Pay・投資に入っています。

銀行にお金を預けておくメリットがあるならぜひ教えていただきたいです。

(イケダハヤトさんは絶対にこの件についてブログを書いていると思ったらありました)

https://www.ikedahayato.com/20170217/69095340.html

 

銀行にお金を預けるメリットって何!?

銀行に貯蓄することが美徳とされてるのは、戦争と戦後の復興の国策とされています。このあたりの話は『インベスターZ』3巻を参照。金融機関には国債を買うためのお金がないと困るからであって個人には大していいことがないですよね。

さらに手数料がかかりますし、うまく手数料が掛からないように利用しても得はしません。ATMで下ろすために預けることは何の得にもならないわけです。

ちなみにご存知の方も多いでしょうがメガバンクの普通預金の金利は年0.001%です。

https://www.bk.mufg.jp/ippan/kinri/yokin_kinri.html

 

ドトールバリューカードに突っ込んだ方がお得?

銀行口座に預けていてもほぼ減るのみで勝手に増えはしないので、お得になるサービスを使った方がいいです。

たとえばLINE Payに入金しておけば使った時に2%分のLINEポイントが返ってきます。(LINE Payはクレジットカードと同じ扱いですがプリペイドカードなので使いすぎがなく安心です)さらに極論を言うとドトールバリューカードに100万円突っ込めば105万円相当をドトールで利用できます。用途をドトールに限るという恐ろしい条件付きで金利5%です(入金額の5%がポイント付与されます。ちなみにドトールで年間5万円使えばプラチナランクに上がって還元率は10%程度になります。)

 

あとは投資する

冒頭のイケハヤさんのブログにもある通り口座に大金を預けるぐらいならローリスクローリターンの投資を始めるべきだと思っています。僕は3000円投資という本で知った『世界経済インデックスファンド』という投資信託に少しずつ資金を移しています。長期投資なので変動はありますし大した金額は増えていませんが最近は1%くらいは増えています。銀行の金利(0.001%)に比べると遥かに増える可能性が高いですし、何よりお金を寝かせておくより経済を回せて勉強になります。

 

初心者がお金について参考になった本

お金の本って、お金の色をしてることが多いんですね・・

The following two tabs change content below.

橋本ナオキ

1992生の関西人。漫画『毎日でぶどり』を書いています。ブログには働き方や成長・マーケティング・便利ツール・書評について書きます。ご依頼・お問い合わせはお気軽に!

関連コンテンツ



スポンサーリンク









この記事をシェアする!