vol.01「20年後の自分がやってきた」




 

 

 

 

橋本(45)「『人生は何のためにあるのか』を考えてみろ」

  • 人生は楽しむためにある
  • 好きなことがなければ先入観を捨てて何でもやってみる
  • 知らない言葉を聞いたら検索するなど何にでも興味を持つ
  • 5年後、10年後の理想の自分が持っているものを想像する(理想からの逆算)
  • お金に困らず、好きなことができるなら何をするか考える(根源的な欲求)
  • やりたいことが見えたら、とりあえずやってみる!

 

とつぜん漫画にしました。

実はこのブログの目的のひとつでもある、「やりたいことをやる人を増やす」という核心に迫る記事を書いていたんですがうまく書きたいことがまとまらず、『よく考えたら、漫画という伝わりやすい方法があるやんけ!』と思い急遽漫画にしました。なので絵は若干雑ですが、内容を伝えるためなので致し方なしです。

あと「やりたいことやる」系のことを書くと反論してくる人がTwitterとかでも多いので、『自分が自分に言ってる』というカタチにしました。橋本が橋本に怒ってるだけなので文句は聞きません!(そしていまの25歳の自分がやってきても説得力ないので45歳にしただけです。年齢に特に意味はありません。)

こちらもあわせて

今回の話は「好きなことだけやって生きていく」という提案という本を読んで得た知識が中心です。

この漫画でハッとした、23歳の橋本くんみたいな人にはオススメです。

関連コンテンツ



この記事をシェアする!