『ライフハックで行こう!』オフ会に参加してきた!




どうも、橋本(@Abhachi_Graphic)です。

2017年8月26日、大阪・ミナミで開催された『ライフハックで行こう!』オフ会に参加してきました!

ネット上でのつながりで実際に会うというイベントが初めてなのでかなり緊張しました。。

当日に感じたこと、もらった刺激を忘れないようにブログに残しておきます!

『ライフハックで行こう!』との出会い

ゆんべあ
『ライフハックで行こう!』って何なん?
ハシモト
イラストレーター高田ゲンキさんのコミックエッセイやでー。僕がフリーランスになりたての頃に『フリーランスのススメ』シリーズが始まって、少年ジャンプより更新を待ち望んでたんや

会社員の頃、フリーランスという働き方に憧れていた僕は『フリーランス』と検索しまくっていて、高田ゲンキさんのブログ『Genki Wi-Fi』に出会いました。

ネット上ではフリーランスに否定的な意見が散見する中、ゲンキさんがイラストレーターの営業の仕方や仕事の流れ・作業環境までを事細かに解説されているのを見て確かなイメージを掴むことができました。とくに『イラストレーターになるには』という記事に添付されている画像は(中学生向けに即席で作られたそうですがw)いまでも僕の教科書です。

『ライフハックで行こう!』シリーズは僕が独立して間もない頃にスタートしたので何回も読んで精神的にかなり救われてきました。その第一回のオフ会ということであれば、開催地がいくら遠くても参加しないわけにはいきません!!!(昼の高速バスで横浜から参加しましたw)

https://thinkit.co.jp/lifehack

 

ゲンキさんとお話しできた!

作者の高田ゲンキさんとSkypeでお話しさせていただきました。

初日に行った方のツイートを見て『ゲンキさんに一言あいさつできる』ぐらいだと思ってたら10分ほど一対一でがっつりお話しさせていただき、めちゃめちゃ緊張しました

ハシモト
話したいことがまとまってないのに一人目を志願してしまうのは悪いクセ・・

僕のイラストを事前に見た上での技術的なアドバイスもいただき、為になりました。何よりイラストのスキルをもっとビジネスとして発展させて行こうと激しく思いました。

 

フリーランスの皆さんともお話しできて刺激になりまくった!

イラストレーターさんの割合がちょっと多かったですが、色んな立場・経歴を持った方々とお話しできてとてつもなく刺激になりました。

特に僕が感じたのは、『ライフハックで行こう!』のように仕事を獲りに行かないといけない!ということです。↓翌日のツイート

『ライフハックで行こう!』第14話でも描かれているように、僕も「いつの間にかどこかの誰かが気に入ってくれないかな」という受け身の発想が大きかったです。14話を読んだ当時、異業種交流回にでかけてアピールしまくってイラストの仕事をいただいていたんですが、最近また展示などの活動が多くなっていました。

ビジネスとしてイラストレーターをやっている方とお話ししてまたこの仕事を獲りに行くという気持ちを思い出し、仕事を獲るため営業活動(の準備含め)を開始しました。(乞うご期待!)

第14話は僕の好きな回で「ガツガツしても意外と誰も見てない」というおじさんの言葉が好きです。

フリーランスは得てして孤独なので、こういう刺激を与えてくれる場を提供してくれた幹事のヨビさん・伊藤タカシさんに感謝です!

 

二次会まで参加!

二次会の話は濃すぎたのでシークレットにしておきます。w

フリーランスや海外志望の方々と交流できて勉強になった・・というのはもちろん、普通に飲み会として楽しかったです。w

 

次回は東京で開催?

今の活動のホームが関東なので、また参加しようかなw

関連コンテンツ



この記事をシェアする!

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1992生の関西人。漫画『毎日でぶどり』を書いています。ブログには働き方や成長・マーケティング・便利ツール・書評について書きます。ご依頼・お問い合わせはお気軽に!