『やりたいことだけやれ』について思うこと




ありがちなツイートなんですが、拡散していただいて恐縮です。これ系のツイートは強く反論してくる人が多いイメージがあったのでヒエ〜と思ってましたが、『同意!』と言ってくださる方も多く感謝です!ツイートじゃ書ききれないことがあったので、補足させていただきます。

会社を辞めろってことじゃありません

「やりたいことやるのはいいけど、収入が不安定になりますよね?」と聞かれて「?」となったんですが、

『やりたいことやった方がいいよ!』はなにも『いますぐ会社やめろ!』と言ってるわけじゃありません。

やりたいと思ってることは周りを気にせず思いっ切りやった方がええやんぐらいの感覚です。たとえばドラクエやりまくりたいけど時間がないなら、定時で帰れるようになにかアクションを起こすとか。もういい大人なんだから‥という変なブレーキをかけない方が幸せです。

 

道の先は自分の目で確かめるべき

前が見えない道の先に行きたいと思ってるとき、行ったことのない人が「行かない方がいいよ」と言ってきます。もしかしたら本当に危ない道かもしれませんが、それは自分の目で確かめたらいいと思うのです。危ない目に遭うのが怖いなら、引き返すことを頭に入れながらゆっくり進んでみればいいんじゃないでしょうか。

いただいた意見に意見します

・私はやりたいことばかり追いかけて失敗した人を知っています

→独立の話ならその分野に向いてない場合もあるので、失敗することも当然あると思います。でも失敗してから安定した道に戻ればいいですし、本気でやりたいことに向かって突っ走った人は転職できると思ってます。ただし「やりたいことやるんだ!」と言って会社だけ辞めて何もせず、親のすねをかじって生きる人は知りません。それは『やりたいことやる人』じゃなくて『やりたくないことやらない人』です。

 

・やりたいことばかり追求するのはリスクだ

→会社を辞めてフリーになることを言っているのならもちろん収入面などでリスクがあります。ただ僕は、自殺者が年間2万人以上の社会に順応することにもリスクを感じます。どの道にもリスクがあるなら自分で選んだ方が後悔が少ないと思うんです。もちろんちゃんとお金を稼げるようにすることも含めての『行きたい道』です。やりたいことのために必要なことも『やりたくないからやらない!』では続けられませんから。

 

・やりたいことを我慢して生きてきたけど幸せだ

→おめでとうございます

 

・偉そうに言うな

→すみません。でもそんな偉そうな若造の意見を聞いてくれてありがとうございました!!!

 

おわりに

『やりたいことをやって生きる方法』はこのブログの大きなテーマでもあるので漫画にしました。こちらも合わせて読んでみてください!

vol.01「20年後の自分がやってきた」

関連コンテンツ



この記事をシェアする!