【格安SIM】ソフトバンクからLINEモバイルに変えたら家賃並みの節約になった話




昨日、格安SIMに乗り換えるために情報を集めていました。すると、

格安SIM利用の先輩方から助言が!

後押しを受けて、今日LINEモバイルに替えました!

似た状況の人の参考になればと思うので、僕がLINEモバイルに変えた理由や掛かったお金などを共有しておきます!

【高すぎ】解約前は端末代を払い終わってなお月8000円超…

利用状況(変更前)

  • キャリア:ソフトバンク
  • 端末:iPhone5s
  • 利用期間:約3年半ぐらい
  • 月々の支払い:8000円台

変更する前のソフトバンクでの利用はこんな感じでした!いろんな格安SIMを比較したあとで見ると高すぎて引いてます。キャリアの落とし穴として端末代を払い終わっても割引が消えるので安くはならない(場合によっては高くなる?)というのがあってその高さにうんざりです。

 

格安SIMにした理由:高すぎるしデータ量が余っている

格安SIMに変更した理由

  • シンプルに値段が高い
  • 月々のデータ量(上限7GB)が余りまくってる
  • 音声通話をあまりしない

一番は値段です。毎月来る請求に慣れてしまっていたんですけど、基本的に家(WiFi環境下)にいてiPhoneはほぼ放置してるのに8000円は払い過ぎでした。

補足
5GBプランにしたんですが、毎月の余ったデータ量が繰り越されていくので今は10GB以上貯まっています。ソフトバンクのときよりデータ量には余裕が出ています

 

数ある格安SIMの中からLINEモバイルに決めた理由

LINEモバイルに決めた理由

  • メイン利用のLINE, Twitter, Instagramがデータ量にカウントされない
  • 月額利用料の1%がLINEポイントとして還元される
  • LINE Storeで4000円相当のクレジットがもらえる
  • プラン説明のページが一番わかりやすかった(重要)
  • 後発のSIMなので回線が空いてる?(未確認)
  • LINEスタンプ販売で収入を得てるのでLINEを盛り上げたい

LINEスタンプを作っていると自分のスタンプを買ったりプレゼントしたりする機会が多いですし、普段の支払いはLINE Pay(LINEが運営する決済サービス)が多いのでLINEポイントが貯まりやすいのは魅力でした。

あとはプランの全体像がとても分かりやすく説明されているのも決め手だったかもしれません。分かりやすさって大事。

 

月額利用料以外にかかった初期費用は約6万円

LINEモバイルへの変更でかかった初期費用(税込)

  • MNP転出費用   3240
  • 契約解除料     10260
  • 登録事務手数料   3240
  • iPhone SE 32GB   42984
  • 合計       59724円

僕が使っていたSoftbankのiPhone5sはLINEモバイル(をはじめ、ほとんどの格安SIM)に対応していないし4年近く使っている端末なので、iPhone SEを新品で買いました。端末はもっと安く手に入れる方法があるはずですが、調べだすと面倒になって「正規品で買ってまえ!」となるのが僕の悪い癖です。ただiPhone SEは最近Appleストアでも5000円ほど値下げされたので、いいかなと‥。

ソフトバンクの契約解除料は更新月に行えば掛かりませんが待ちきれず。(更新月の確認はMy SoftBankから

端末をゆずってもらったり現在お使いの端末で格安SIMを利用できる人、キャリアの更新月まで待てる人、LINEモバイルユーザーに招待してもらえる人、キャンペーンを有効活用できる人は初期費用をかなり抑えられます。LINEモバイルの動作確認済み端末はこちらで確認してください。

 

LINEモバイルに変えると月6000円以上の節約になった!

過去6ヶ月の請求額は…

  • 4月→8658円
  • 5月→8678円
  • 6月→8700円
  • 7月→9013円
  • 8月→8658円
  • 9月→8787円

過去半年の平均月額利用料はなんと8749円!たかっ!端末代を払い終わってこれです。

 

LINEモバイルで月々掛かる費用は、『コミュニケーションフリープラン 5GB / 音声通話SIM』というプラン(全体の真ん中ぐらいの値段です)で

月額2223円(3円はユニバーサルサービス料)。やすっ!

 

差額はなんと6526円!

年間8万円近い節約!都内ワンルームの家賃やん

10ヶ月使えば差額で初期費用はまかなえます。

補足と注意点

  • 電話番号はMNP転出で同じ番号が使えますが、LINEモバイルに変えてから12ヶ月以内に再度MNP転出かサービス解約をすると9800円の解約料が掛かります(2年縛りなどの最低利用期間はなし
  • テザリングは無料で使えます(使えない端末もあるので端末一覧から確認してください)
  • キャリアのメールアドレス(i.softbank.jp)は使えなくなるのでGmailなどに登録変更しておきましょう
  • 音声通話SIMを選ぶ場合はキャンペーンコードでポイントかコインをもらえるのでぜひやりましょう
  • 月額利用料は誰でも初月無料なので、月初に契約するのがおすすめです

 

まとめ

  • ソフトバンクからLINEモバイルに変えると、月6000円以上の節約になった
  • 新品のiPhone購入、契約解除料を含めても10ヶ月使えば元が取れる

僕にとっては、変えない理由は特にありませんでした!

LINEモバイルへのお申し込みはこちらのリンクから。

 

ただ、格安SIMを検討している方で、

  • WiFi外でたくさん通信する
  • 音声通話をよくする
  • 契約更新月が近い(少し待てば解約料を払わなくて済む)
  • 大手キャリアで端末代金を分割で支払っている(端末代が割引でなくなる場合がある)

こういう方はご自身の状況に合わせて検討してみる必要があると思います。

関連コンテンツ



この記事をシェアする!