頭がゴチャゴチャしたときにスッキリさせるためのシンプルな方法




自分のやっていることが正しいのか、どんな選択肢を選べばいいのか、何が正解なのか。

いろいろと悩みが多いこのご時世、頭がゴチャゴチャしてしまうと感じることもあると思います。

 

「頭がゴチャゴチャする」と検索すると頭をすっきりさせる方法がヒットするのですが

頭が混乱するメカニズムとは・・・などこれまたゴチャゴチャと書いてあります。

 

そんなときに実践してほしい方法は一つだけです。

 

15分間、ひたすら頭に浮かぶ言葉を書き続ける

 

これだけです。

 

ルールはひとつだけ

紙とペンを用意し、15分間頭に浮かんだ言葉を全て書くだけです。

 

「あ〜、だるい」とか

「書くこともうないわ」とか

「うおおおおおああああああああ」とか

浮かんだ言葉ならなんでも構いません。

 

実践するタイミング

この方法を行うのに最適なタイミングは人それぞれですが、

基本的に私は寝る前に行っています。

 

布団に入ってから明日のことやTO DOをゴチャゴチャ考えると睡眠の質が下がって、結局翌日の作業に支障をきたすことが多いからです。睡眠に入る前に不安や悩みを頭の外に出すことで入眠がスムーズになります。

思ってたより明日やることないんだ、と気づくこともあるでしょうしスッキリした頭で眠りにつくことができます。

 

効果は?

明日やるべきことか、対人関係の悩みか、謎のモヤモヤかはそのときによりますが、

必ず、なにかしら明確になります。

 

原因は分からないけど何か不安とか、なんとなくイライラするという人は大抵の場合原因も解決策もやるべきことも自分の中に持っているはずです。

 

ただ頭の中は冬場の25mプールみたいに色んなものが沈んでいるけど澱んでいてい中が見えないものです。

 

15分書きまくることでプールをかき混ぜて沈んでいるものを取り出してみましょう。

関連コンテンツ



この記事をシェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1992生の関西人。漫画『毎日でぶどり』を書いています。ブログには働き方や成長・マーケティング・便利ツール・書評について書きます。ご依頼・お問い合わせはお気軽に!