TO DOリストと時間計測に最適のアプリ『Be Focused』が使いやすい




作業効率化に便利なソフトを発見したので紹介しておきます。

僕が昨年末から実践している25分間の集中を繰り返す方法(ポモドーロテクニック)に最適なツールです。

ポモドーロ・テクニックとは?

ポモドーロ・テクニックは発明家/作家のフランチェスコ・シリロ氏によって発明された手法で、具体的な手法は以下の通り。

  1. 達成しようとするタスクを選ぶ
  2. キッチンタイマーで25分を設定する
  3. タイマーが鳴るまでタスクに集中する
  4. 少し休憩する(5分程度でOK)
  5. ステップ2~4を4回繰り返したら、少し長めに休憩する

作業を1ポモドーロという小さな単位に分割し、25分間はひとつの作業だけに集中し、他のことには手をつけないという方法です。

(僕はメンタリストDaiGoさんの『自分を操る超集中力』という本で存在を知りました。)

25分作業→5分休憩を繰り返す『ポモドーロテクニック』が集中できる

2017.10.26

ポモドーロ・テクニックにオススメのアプリ『Be Focused』

いくつかタイマーアプリなどを試しましたが、『Be Focused』はポモドーロテクニックに最適です。

その理由は主に以下2点

  • 単なるタイマーではなくTO DOリストと紐付いている
  • 拡張機能で集中を阻害するサイトに閲覧制限を掛けられる

 

基本機能

TO DOリスト作成

シンプルなTO DOリストを作成できます。この時点では一般的なTO DOリストと変わりません。

 

各作業ごとに25分を計測

それぞれのタスクごとにタイマーが設定されており、TO DOリストの右の再生ボタンをクリックすると25分の計測がスタートします。

作業が終わるとアラームが鳴った後、5分間の休憩タイマーに自動的に切り替わります。

作業終了後のアラームはいろんな音に変更可能で、個人的には「イエー!!ハー!!」とテンション高い外人さんの雄叫びが好きです。

作業時間の25分・休憩時間の5分は設定で変更可能です。

拡張機能で「つい見ちゃうサイト」の閲覧制限ができる

集中したいと思っている時についTwitterやYouTubeを開いてしまうという人もいるかもしれません。そんな人(Google Chromeユーザー限定)には拡張機能のStlict Workflowがオススメです。

上記リンクからこの画面が表示されるので、[CHROMEに追加]を選択するだけで終了です。

追加が完了すると、Chromeのメニューバーにトマトマークが現れます。

トマトマークを押すだけで25分計測が始まるので便利ですが、この拡張機能でより便利なのは、TwitterやYouTubeなどの「つい見てしまい、集中を阻害するサイト」に閲覧制限をかけることができます。

トマトマークを右クリックしてオプションを選択すると、25分計測中に閲覧制限を掛けるサイトを指定することができます。

閲覧制限を掛けられる機能は他にもありますが、この機能ではひとつの作業を開始した25分間限定なのでいちいち制限→解除の手順を踏む必要がありません。アクセスすると美味しそうなトマトの画面が表示されます。

 

まとめ&補足

  • 「Be Focused」はポモドーロテクニックに最適のMac OSアプリケーション
  • TO DOリストとタイマーが合わさったアプリ
  • Chromeの拡張機能を使えばサイトの閲覧制限を掛けられる
  • 無料(有償版はモバイルアプリとの同期など追加機能があります)

 

ただ、ポモドーロ・テクニックはタスクごとの集中時間を測ることができれば実践できる方法なので、キッチンタイマーでも可能です。一時期使っていたIKEAの時計は便利でした。(ネットで買う方がかなり高いので店舗に行ける人はぜひ店舗へ)

The following two tabs change content below.

abhachi

終電帰りが当たり前になったSE時代に「自由でこそ我が人生」と思い直しイラストレーターになった人。本を買いすぎてお金がないのでお仕事募集中です。働き方や成長・マーケティング・便利ツール・書評について書くことが多いです。ご依頼・お問い合わせはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク









この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

終電帰りが当たり前になったSE時代に「自由でこそ我が人生」と思い直しイラストレーターになった人。本を買いすぎてお金がないのでお仕事募集中です。働き方や成長・マーケティング・便利ツール・書評について書くことが多いです。ご依頼・お問い合わせはお気軽にどうぞ。