肩書きは自分で作って早めに名乗る




どうも、橋本(@Abhachi_Graphic)です。

皆さんは自分の名刺の肩書きを何と記載していますか?

僕は『イラストレーター』という肩書きではいますが、正直イラストレーターになりたいぐらいの頃から名乗っていました。

将来の夢=既存の職業?

ゆんべあ
将来の夢は1日中寝てても月収60万あることやで

幼稚園や小学校の頃、将来の夢を『警察官』や『建築家』といった職業ベースで考えていたのではないでしょうか。ただ今の時代、既存の職業リストから選ぶのではなく自分で作り出していくことが大切です。不労所得だけで生きていきたい人は『プロ不労所得士』とか。

 

やりたいことがあったら勝手に名乗る

ゆんべあ
実力ないのに名乗ってええんか?
ハシモト
肩書きが成長を後押ししてくれるんやで

自分がこうなりたいという像があれば、早い段階からそれを肩書きにした名刺を作ってしまうことがおすすめです

僕自身、かなり初期からイラストレーターと名乗っていました。もちろんイラストレーターとして知っておくべき知識・身につけておくべきスキルがすべては整っていませんでした。しかし「イラストレーターと名乗ったからには下手な絵は描けない・知識不足じゃダサい」と思うようになり成長が加速した実感があります。最初に『イラストレーターになるために勉強中』という肩書き(?)を名乗っていたら、勉強中が長期間続いたと思います。

ゆんべあ
まだ絵ヘタやけどな
ハシモト
うるせえ
ゆんべあ
当たり前やけど弁護士とか医者とかは勝手に名乗ったらあかんで

 

オリジナルの肩書きを作る

僕も考え中ですが、肩書きは枠にはまらないオリジナルのものであるほうが理想です。

僕はちまちましたイラストが得意なので最新の名刺には『緻密イラストレーター』・ロゴデザインが好きなので『シグネチャデザイナー』と書いてあります。(ただいまいちピンとこないので新しい肩書きを模索中)

肩書きを考えるポイントは一言であなたの活動をズバリ言い表わせることです

こちらも合わせて

今まで書いてきた肩書きについてのお話やビジネスネーム・屋号を含めたブランディングのお話が参考になります。

関連コンテンツ



この記事をシェアする!