働き方について考えたい当たり前のこと




最近、働き方について見直される事案が多くありますね。

日本人は何でこんなに働くんでしょうか。
当たり前のことを書いていきます。

生きるために働くのであって、働くために生きるのではない

これは思考停止する前に一度考えて欲しいです。
会社に勤めているメリットとデメリットをしっかり考えてみてください。
会社を辞めた場合に失うものと得るものを箇条書きにしてみれば、どちらの方が自分にとって大切か再認識できるでしょう。

安易につらいから辞めた方が良いというのではなく、しっかり判断基準を持った上で決断しましょう。

周りの目なんか気にするな

あなたの人生です。
会社を辞めたりやむを得ず休んだりすることで白い目で見られたってそんなの大したことじゃありません。

「もう無理」と思ったら立ち止まる

本当に会社に行きたくない、つらいと思った時、
会社から逃れたいという一心で身を投げてしまう人もいます。

しかし、本当にダメだと思った時は
立ち止まってください。

その場でしゃがんでください。

間違っても本心に反する行動をしてはいけません。

様々な生き方があって誰しもがそれを選択できるということを忘れないでほしいです。

数ヶ月収入がなくても死にはしません。

苛烈に働いていた人ならなおさらです。

ブラック企業が問題になりますが
自分の命より大切な仕事はないという
一番当たり前のことだけは忘れないでください。

今の仕事に就いていることで得ているメリットを
書き出してみて、デメリットの方が大きかったら早々の転職を考えてもいいんじゃないでしょうか。

関連コンテンツ



この記事をシェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1992生の関西人。漫画『毎日でぶどり』を書いています。ブログには働き方や成長・マーケティング・便利ツール・書評について書きます。ご依頼・お問い合わせはお気軽に!